男の人と女の人

人気のゴルフスクールへレッツゴー|身近な趣味でハッピーライフ

遊びの自由度が上がる

雪

長野での冬季五輪も開催された日本は、ウィンタースポーツも人気です。雪が降る地域では、冬になるとたくさんのツアー客が訪れます。スキーヤーやスノーボーダーが質の良い雪を求めてやってくるのです。都心からもバスが出ており、一日中楽しむことができます。
一般的に楽しめるウィンタースポーツといえば、スキーやスノーボードが有名です。しかし、最近新しいスタイルのウィンタースポーツが生まれ、話題を呼んでいます。セパレートスノーボードと呼ばれるスポーツです。今までのスノーボードは一枚の太いボードに両足を固定して雪山を滑るものでした。セパレートスノーボードは、その名の通り二つに分かれているスノーボードです。太さは従来のスノーボードとあまり変わりがありません。板に足を固定するところも変わりません。しかし、二つに分けることによって従来のスノーボードとは全く違う滑り方を楽しむことができます。
従来のスノーボードと一番違う点は、セパレートスノーボードは片足ずつをボードに固定するので、ボードの脱着無く移動することができます。スノーボードを楽しむうえで煩わしかった問題が解消されたのです。ボードが二つに分かれたことによって、表現できる技の数も増え、滑りの自由度が増しました。雪山に行く際に大変だったスノーボードの持ち運びも、セパレートスノーボードでは楽になりました。二つに分かれているのでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。今からどんどん人気に火がつくであろう新しいスポーツなので、始めてみてはいかがでしょうか。